2016年3月14日月曜日

今日から実現できる100Gb iSCSIソリューション

みなさん、こんにちは。

Mellanox社に作成して頂きました。完成しましたので公開します。

埋め込みで見ると文字が全然出てきません!! が、それでも構わず公開します!!
ブログだから許して下さい。

ダウンロードして頂ければちゃんと見ることができます。
もしくは画像だけ見て頂ければ理解できると思います!



この組み合わせのポイント

  • 1つ目
Software-Defined Storageであるということは、ターゲットポート(ストレージコントローラ側のポート)は通常のNICが使えるということです。それはつまり、今日、今すぐにでもエンドゥエンド40Gbや100Gb iSCSI環境が実現できるということです。
I/Oが集中するストレージ側のみ先行して40Gb化、段階的に移行することも可能ですし、そこから25/50/100Gbへ移行していくこともできます。
  • 2つ目
より小さいラック占有(フットプリント)、より少ない消費電力、より高密度、より高いパフォーマンス(スループットやレイテンシー)、同じことが実現できますね。これをデータコアはストレージで、Mellanoxはネットワークで、そして組み合わせることでITインフラ全体を最適化しTCOを大きく改善します。

0 件のコメント:

コメントを投稿