2017年1月20日金曜日

新年のご挨拶とAzure&Parallel I/O動画のご紹介

みなさん、更新が遅れてしまいましたがあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。慌ただしくしていたらもう1月ももう下旬になってしまいました。

新年一発目というこで2017年のデータコアを占う、インパクトある動画をご紹介したいと思います。
「安心してください、日本語字幕ついてますよ!」




Azure 上の非SSDを搭載したWindows VMに我々のソフトをインストールすることで、劇的にI/Oに性能が向上していることが分かります。どれぐらい速くなっているかは、百聞は一見にしかずです、是非上の動画を見てみて下さい。これは他のIaaSや仮想化基盤でも同じようになるはずです。

I/Oインテンシブなアプリケーションをクラウド移行、仮想化する場合に、SSDやFlashを搭載した高価な仮想マシンをデプロイするのも1つの手ですが、ごくごく標準的なVMに我々のソフトを(インフラのストレージのレイヤーではなく、仮想マシン上に)入れて組み合わせるのも非常に有効な手段であることが分かりますね。

と共に、この動画でSANsymphonyが圧倒的なI/O性能を誇るエンジンを備えたSDSであることの一端が垣間見れたのではないかと思います。

本年も堅牢かつ超高速アプリケーション環境を実現する最速SDS「SANsymphony」&データコアをよろしくお願いします。

1 件のコメント: