2014年2月19日水曜日

データコア・ソフトウェア プロモーションビデオ

皆様、こんにちは。

最近「Software Defined Storage (SDS)」なる言葉が、かなり注目されています。
データコア・ソフトウェアも、元祖SDSなんて言い方で紹介されることも多くなってきました。


確かにそうだと思います。

1998年の設立当時から、ストレージを仮想化するソフトウェア、つまりSDSを提供してきた会社ですから。今でも、専業ソフトウェアメーカーとして、全ての社員が「SANsymphony-V」というSDS製品に携わり、全ての売り上げがこの製品から産まれています。


そんな私たちデータコア・ソフトウェアと「SANsymphony-V」を紹介するビデオができました。

2分くらいのビデオなのでぜひご覧ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿